“”
会員勉強会「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について」を11/20(土)オンラインにて開催! | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

専門職/正会員として会員登録する
家族と市民の会に登録する

日本ユマニチュード学会の会員向けコミュニティ「雨宿りの木」では、新百合ヶ丘介護老人保健施設つくしの里(神奈川県川崎市)の看護部長・濱田誠子さん、同介護科長・長谷川秀人さんをお招きして、「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について」お話しをいただきます。

本勉強会への参加を希望される場合は、2021年11月17日までに会員登録(専門職/正/賛助会員または家族と市民の会)をお願いします。

11月18日時点年会費の納入まで完了されている会員の方向けに視聴URLをお送りいたします。

開催日時 2021年11月20日(土) 14:00〜15:30
内容 【会員勉強会】
「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について
~新百合ヶ丘介護老人保健施設つくしの里(神奈川県川崎市)の事例~」


2019年10月、医療法人社団れいめい会 介護老人保健施設 「つくしの里」では、施設訪問型4日間研修を受講されました。施設のご理解・ご協力をいただき、研修の様子を映像として記録させていただきました。

今回の雨宿りの木・勉強会では、本映像でご紹介されている4日間に至るまでの課題や、研修を受けられたことによるスタッフ、入居者様の変化、これからの取り組みについてお話しいただきます。
対象者 専門職/正/賛助会員または家族と市民の会会員
申込方法 申込不要。前日までに視聴用URLを会員の皆様にお送りします。
※11月18日時点で会員の皆様の登録メールアドレス宛に参加URLをお送りします。

日本ユマニチュード学会とは

一般社団法人「日本ユマニチュード学会」は、日本国内におけるユマニチュードの哲学とその技法の普及・浸透と研究を目的に2019年7月に設立されました。より良いケア技術の開発、臨床研究などを通して、多くの方がユマニチュードを学び、実践できるよう活動を行なっています。

目指す世界

良いケアを通して、どんな健康状態、どんな環境にあっても、誰もがお互いを尊重し合い、自律できる社会を目指して活動しています。

 

入会できる方

専門職や介護に携わられていない方も、ユマニチュードに関心のある方はどなたでもご参加いただけます。共に、「人間らしさ」を大切にするケアの浸透を目指しませんか。

 

会員になるとできること

それぞれの場所で活動されている方が、悩みを相談したり、共にケアについて考えたりできるよう、相互交流の機会や、事例/学術レポートなどを提供しています。

 

参加いただける会員種別と会員特典

専門職や介護に携わられていない方も、ユマニチュードに関心のある方はどなたでもご参加いただけます。共に、「人間らしさ」を大切にするケアの浸透を目指しませんか。

専門職の方向け

入会条件 年会費
専門職会員※1
(学生)
ユマニチュードに賛同する専門教育課程在籍学生
(看護学・医学・介護・福祉・その他)
1,000円
専門職会員※1
(一般)
ユマニチュードに賛同する専門職従事者
(医療・介護・看護・福祉・研究職など)
6,000円
正会員※2 ①学会指定の研修に参加し、参加証を取得した者
②理事・幹事の推薦
③認定インストラクターなど当学会の認定する資格所得者
10,000円
賛助会員 学会の活動とユマニチュードの普及・支援に賛助する個人または団体 (1口)100,000円

専門職/正会員として会員登録する

家族介護者、ケアに関心のある方向け

「家族と市民の会」年会費:3000円

ケアに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

  • ご自身がご家族を介護中の方
  • ご両親など身近の方がどなたかを介護中の方
  • 介護やケアについて悩みを共有したい方
  • ケアについて相談したい方
  • ご自身の介護経験を活かしたい方
  • 将来に備え介護やケアについて学びたい方、など。

家族と市民の会に登録する

 

※会員資格の有効期限は、入会日から1年間です。詳しくは会員規約をご確認ください。

当学会には、寄附プロジェクトサポーターとしての支援制度もございます。