生存科学研究所共催・市民公開講座
〜家族をつなぐユマニチュード〜

家族が介護を必要とする状況になった時、常にそばで支え続ける家族介護者の皆さんの多くは、戸惑いや苦悩を感じた経験があるのではないでしょうか。

「どうしてわかってくれないの?」

ユマニチュードはそんな思いを改善する一つの方法になるかもしれません。ユマニチュード考案者のイヴ・ジネスト先生からご講演をいただき、家族介護の当事者である南髙まり様(認知症専門医・長谷川スケール開発者の長谷川和夫先生のご長女)をゲストに迎え、阿川佐和子理事、本田美和子代表理事との鼎談により、貴重なご意見をいただきます。

→ご登壇者紹介・プログラム詳細はこちら

Programプログラム

開会あいさつ

公益財団法人 生存科学研究所 理事長 青木 清

基調講演『家族のためのユマニチュード』

イヴ・ジネスト(日仏通訳)

鼎談『家族をつなぐユマニチュード』

南髙まり様、阿川佐和子理事、本田美和子代表理事





第4回日本ユマニチュード学会 会員総会
〜ユマニチュードケアの再現性と継続性を目指して〜

近年、ユマニチュードは様々な場面で実践され、その有用性についての研究も広がってきています。しかし、一方で、そのケアの継続性と再現性には多くの課題があることも事実です。そこで、多くの実践者からの研究報告を聞くとともに、シンポジウムでは組織を超えたユマニチュードの実践によって療養生活を支え続けている報告を聞き、ユマニチュードケアの再現性と継続性について考えます。

→プログラム詳細はこちら

Oral Presentation口頭発表

Poster Presentationポスター発表

Demonstrationインタラクション発表