“”
読売新聞夕刊、医療と健康のページにて「ユマニチュード」をご紹介いただきました。 | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

読売新聞夕刊、医療と健康のページにて「ユマニチュード」をご紹介いただきました。

2012年に本田美和子代表理事が日本へ導入以降、9,300人以上の介護職員や看護師が研修受講していることや、導入している病院や福祉施設が65にも及ぶこと。さらには、町ぐるみでユマニチュード導入に取り組んでいる福岡市の取り組みなどもご紹介いただいています。

ユマニチュードのケア技法が日本でも少しずつ認知され広がっていることを実感できます。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191118-OYTET50011/

前のページに戻る