家族と市民の会

「家族と市民の会」は、ケアに関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

  • ご自身がご家族を介護中の方
  • ご両親など身近の方がどなたかを介護中の方
  • 介護やケアについて悩みを共有したい方
  • ケアについて相談したい方
  • ご自身の介護経験を活かしたい方
  • 将来に備え介護やケアについて学びたい方、など。

入会のご案内

年会費

3,000円 / 年(税込)

※会員資格の有効期限は、入会日から1年間です。退会のお申し出がない場合、翌年以降は自動更新となりますので、退会を希望される場合は更新日までに解約手続きを行ってください。詳しくは会員規程をご確認ください。

「家族と市民の会」へのご入会

※新しいウィンドウが開きます

主な活動内容

年1回:学会総会

ユマニチュードに関する基調講演や、地方自治体や各施設における取組事例の紹介、ユマニチュード実践者による対談など、さまざまな視点から「良いケアとはなにか」「ユマニチュードの在り方」等について皆さまと考えます。

年4回:学会だより

ユマニチュードに携わる方からのメッセージや、学会イベントの案内などを記した学会だよりを、PDFにてメールでお送りします。

2-3カ月に1回:雨宿りの木

同じ立場にある方が集まり悩みを共有しあったり、ユマニチュードへの理解を深めたり。会員の皆さまと交流いただける機会を定期的に開催しています。

●家族介護について語り合う会
内容 ご家族の介護に携わられている方や、介護やユマニチュードに関心のある方が集まり、ご家庭内での介護について共に考えます。ご自身の経験を共有することを通じて、一人で抱え込まない環境を作りたいと考えています。
●講演会/取組事例共有会など
内容 ユマニチュードを実践されている方々をゲストにお招きして、本田代表理事との対談や事例共有会も開催しています。ユマニチュードに関する研究や論文に関する勉強会など、ユマニチュードの理解を深めていただける時間を目指しています。
「家族と市民の会」へのご入会

※新しいウィンドウが開きます