“”
学会について | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

学会概要

一般社団法人「日本ユマニチュード学会」は、日本国内におけるユマニチュードの哲学とその技法の普及、浸透と研究を目的に2019年7月に設立されました。

この学会はケアの専門家や医療・介護施設をはじめ、情報技術や人工知能の専門家、自治体、教育機関など、ユマニチュードの理念に賛同して下さる方々とともに、より良いケア技術の開発、臨床研究などを推進し、ユマニチュードを多くの方々が学び、実践できるような活動を推進して参ります。

「ユマニチュード」は「人間らしさ」を表すフランス語の造語です。どんな健康状態にあっても、またどんな環境にあっても、誰もがお互いを尊重し合い、自律できる社会を目指して様々な取り組みを行いますので、ご支援とご協力をお願い致します。

名称

一般社団法人 日本ユマニチュード学会

住所

東京都目黒区東が丘2-5-1 国立病院機構東京医療センター内

電話

03-3411-0111(代表番号)

設立

令和元年7月1日

定款・ユマニチュード倫理憲章

定款

ユマニチュード倫理憲章

事業内容

  • ユマニチュードの調査・研究
  • 研究の奨励及び研究業績の表彰
  • 学術大会、学術講演会等の開催
  • 国際的な研究協力と交流の推進
  • ユマニチュードの普及、浸透のためのガイドライン等の制定
  • ユマニチュードの講座・研修事業の日本最適化と監修
  • 認定インストラクターの育成、継続学習制度の企画
  • ユマニチュードの資格認定事業
  • ユマニチュードの認証施設認定事業
  • 講演、セミナー、イベント等の実施、協力
  • 関連の書籍、映像並びに教材等の制作・販売
  • ユマニチュードの広報活動
  • 会員との定期的な情報共有
  • フランスSAS Humanitude社及び他国のユマニチュードに関する組織との連携・交流
  • その他、この法人の目的達成に必要な一切の事業