“”
会員制度について | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

会員制度について

ケアを受ける人とケアする人が、共にその人らしく生きられる社会を目指す。

体育学を教えていたイヴ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッティ氏が考案したフランス生まれのケア技法 「ユマニチュード」2012年に日本での導入が始まり、現在では全国の医療・介護施設、自治体、教育機関などに広がり、ケアの現場へ変化をもたらすと同時に、幅広い分野で学術的な研究が進められています。

一般社団法人 日本ユマニチュード学会は、このような活動を推進し「人間らしさを大切にしたケア」を社会により広く浸透することを共に目指してくださる会員の皆さまを募集しています。

※会員資格の有効期限は、入会日から入会日翌年の同月末日です。詳しくは会員規約をご確認ください。

正会員・専門職会員・市民会員へのご入会

 

賛助会員へのご入会