“”
内閣府・日本学術会議の学術フォーラム「認知症―予防と共生に向けて学術の取り組み」において、 本田代表理事と中澤理事が講演を行いました。 | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

内閣府・日本学術会議の学術フォーラム「認知症―予防と共生に向けて学術の取り組み」において、 本田代表理事と中澤理事が講演を行いました。

本日2月14日内閣府・日本学術会議の学術フォーラム「認知症―予防と共生に向けて学術の取り組み」において、本田代表理事と中澤理事が講演を行いました。

講演には医療、法律、IT、政策、経済など多分野の専門家が参加され、前半は認知症と共生する社会に向けた研究や施策の発表。後半は、実効性のある取り組みとして何ができるかというパネルディスカッションが行われました。
聴講者からも多くの質問が寄せられ、活発な議論が交わされる時間となりました。

前のページに戻る