“”
第一回会員限定サロン『雨宿りの木』の開催が決定 | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

第一回会員限定サロン『雨宿りの木』の開催が決定

日本ユマニチュード学会の設立にあたり、本田代表理事は当学会を「ユマニチュードを実践したいと思うすべての方が肩を寄せ合える『雨宿りの木のような組織』にしたい」と語りました。しかし、新型コロナウイルスの影響もあり、会員の皆さまと直接集う機会を持てない日々が続いています。そこで、この度オンライン上で会員の皆さまと集える場所・会員限定サロン『雨宿りの木』を作ることといたしました。

『雨宿りの木』はZOOMを活用したオンラインサロンです。本田代表理事がナビゲーターとなり、毎回ゲストと共にユマニチュードやケアに関する対談をライブ配信いたします。対談後には、会員の皆さまからのご質問や感想なども募集する質問タイムもご用意し、共に語り合う時間を持ちたいと考えています。

第一回目のゲストは、富山県立大学看護学部 学部長 竹内登美子教授です。富山県立大学は全国で初めてユマニチュードを看護学部の正規カリキュラムとして導入しました。当日は、竹内教授に看護教育にユマニチュードを導入された経緯やその結果などもお伺いし、議論を深めてまいります。

第一回会員限定サロン『雨宿りの木』開催概要

日時:2020年6月20日(土)13:00~13:50
登壇者:本田美和子代表理事、竹内登美子教授
テーマ:「看護教育におけるユマニチュードの導入」
予約:不要。当学会会員ならどなたでも入退室自由。
※規定人数を超えるご参加をいただいた場合、入室できないことがあります。
ご希望の方はお早めに入室ください。

視聴方法:ZOOMにて配信 ※ZOOMの使い方はこちらをご覧ください。
URL:配信は終了しました。
パスワード:別途、会員メールにてお送りいたします。

竹内 登美子(たけうち とみこ)氏

筑波大学大学院修士課程修了。筑波大学で博士(教育学)取得。静岡県立大学看護学部准教授、岐阜大学医学部看護学科教授、富山大学大学院医学薬学研究部教授。2017年度から富山県立大学教授兼富山県厚生部看護学部整備参与として2019年4月の看護学部開設準備に当たってきた。現在は教授・学部長。専門は老年看護学。日本看護科学学会、日本医学教育学会、日本認知症ケア学会、日本老年看護学会などに所属。認知症本人とその家族に対する支援のために、「認知症本人と家族介護者の語り」のデータベースをウェブサイト上で提供している。

プログラム

12:50 ~ 入室開始

13:00 ~ ライブ配信開始

13:00 ~ 13:30 対談:本田代表理事、竹内登美子教授
テーマ:「看護教育におけるユマニチュードの導入」
13:30 ~ 13:50 質問タイム

13:50  終了

不定期ではありますが、今後もさまざまな方をゲストにお招きして開催してまいります。当学会は、医療・看護・介護などの専門職の方はもちろん、ご家族の介護に携わられている方やユマニチュードに関心のある方などどなたでも会員としてご参加いただけます。

ご参加を希望する方でまだ会員登録されていない方は、ぜひこの機会に登録いただき『雨宿りの木』にご参加ください。

詳しくは、「入会のご案内」をご覧ください。

前のページに戻る