会員勉強会「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について」を11/20(土)オンラインにて開催!

 

日本ユマニチュード学会の会員向けコミュニティ「雨宿りの木」では、新百合ヶ丘介護老人保健施設つくしの里(神奈川県川崎市)の看護部長・濱田誠子さん、同介護科長・長谷川秀人さんをお招きして、「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について」お話しをいただきます。

本勉強会への参加を希望される場合は、2021年11月17日までに会員登録(専門職/正/賛助会員または家族と市民の会)をお願いします。

11月18日時点年会費の納入まで完了されている会員の方向けに視聴URLをお送りいたします。

開催日時 2021年11月20日(土) 14:00〜15:30
内容 【会員勉強会】
「介護施設でのユマニチュードへの取り組みと研修受講について
~新百合ヶ丘介護老人保健施設つくしの里(神奈川県川崎市)の事例~」


2019年10月、医療法人社団れいめい会 介護老人保健施設 「つくしの里」では、施設訪問型4日間研修を受講されました。施設のご理解・ご協力をいただき、研修の様子を映像として記録させていただきました。

今回の雨宿りの木・勉強会では、本映像でご紹介されている4日間に至るまでの課題や、研修を受けられたことによるスタッフ、入居者様の変化、これからの取り組みについてお話しいただきます。
対象者 専門職/正/賛助会員または家族と市民の会会員
申込方法 申込不要。前日までに視聴用URLを会員の皆様にお送りします。
※11月18日時点で会員の皆様の登録メールアドレス宛に参加URLをお送りします。

前のページに戻る