“”
福岡市のユマニチュードへの取り組み映像『介護に笑顔があふれだした』のご紹介 | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

福岡市のユマニチュードへの取り組み映像『介護に笑顔があふれだした』のご紹介

福岡市が平成30年度より行なっている「認知症フレンドシティ・プロジェクト」。その活動のひとつであるユマニチュードへの取り組みについて、福岡市と日本ユマニチュード学会が共同で映像を制作しました。
ナレーションは阿川理事が担当。福岡にて家族介護をなさっている大津様ご夫妻が取材に協力くださいました。

 

『介護に笑顔があふれだした~福岡市におけるユマニチュードの取り組み~』(2分58秒)

 

また、福岡市では新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、在宅介護でお悩みの方に向けてユマニチュード認定インストラクターによる電話相談を開始しました。
詳しい内容は以下をご覧ください。

福岡市 自宅で学べるユマニチュード(R)(第1弾)
~ユマニチュード認定インストラクターによる在宅介護に関する電話相談の実施について~

前のページに戻る