“”
第50回 日本腎臓学会西部学術大会にて、荒瀬泰子理事が登壇しました。 | 日本ユマニチュード学会|人間らしさを尊重したケアを共に社会へ

第50回 日本腎臓学会西部学術大会にて、荒瀬泰子理事が登壇しました。

2020年10月16・17日にオンラインで開催された第50回 日本腎臓学会西部学術大会の男女共同参画委員会企画において、荒瀬泰子理事が講演を行いました。

≪学会サイトURL≫

http://www.convention-w.jp/jsnseibu50/index.html

≪講演テーマ≫

「新しい認知症ケア「ユマニチュード」は腎臓外来でも有効か」

「COVID-19を振り返って~医療スタッフの負担と苦悩」

 

ユマニチュードに関する講演資料はこちらでご覧いただけます(PDF)

前のページに戻る